お客様と社員の満足度地域一番の工事店を目指します。

新着情報

会社概要

『明るい未来を築く!』
『人を愛し、人を育てる コロムビア電設工業』
 創業者 石黒範久の何事にも前向きな「思い・願い」を胸に、
 私たちコロムビア電設工業の社員は常にスピードと真心を持ってよりよい仕事をさせていただきます。
 お客様がどこと比較されても最高の満足を得られるよう全力を上げて努力を続けています。
 お引き渡し後のアフターサービスの完全な実行により、永遠の親戚としておつき合いを望みます。

社員28名、資本金3,000万円
富山市様、富山県様、射水市様、立山町様等発注の官庁工事、田中精密工業様、ユニゾーン様、タカノ建設様、近藤建設様、日本海建興様、三由建設様、村松建設様等発注の民間工事を富山県内外で受注・施工を行っております。

1958年 5月 1日 富山県射水市久々湊367 (旧 新湊市)にて石黒範久が個人創業。「東洋無線研究所」の看板を掲げ、テレビ・ラジオ等の電気製品の組立・販売を業とする。後に、日本コロムビアの代理店となる。これがコロムビアと言う当社の名前の由来となる。
1963年 4月19日 ㈲コロムビア商会を設立。石黒範久が初代代表取締役に就任。電気製品販売及び電気配線工事を業とする。
1969年 9月17日 コロムビア電設㈲を組織変更し、コロムビア電設工業㈱とする。
1981年11月17日 資本金を1,000万円増資し、3,000万円とする。
1985年 5月 1日 社屋新築に伴い、富山県富山市稲荷元町3丁目2番2号に移転。
1997年 9月16日 石黒嘉明が代表取締役に就任。
2000年12月1日 富山県射水市久々湊367 (旧 新湊市)に、新湊営業所を開設。
2001年 4月11日 ISO9001の認証を取得。
2004年12月14日 石黒 大が代表取締役に就任。
2016年 6月26日 当社創業者 石黒範久 逝去。社葬を執り行い、創業の思いを新たにする。
2016年 8月22日 北日本新聞 朝刊に当社創業者 石黒 範久 の記事が載りました。 http://webun.jp/item/7303325

事業内容

受注から設計施工、メンテナンスまで。トータルシステムとこまやかな心で、快適さをクリエイト。営業 設計・積算 施工 メンテナンス

2018年 1月完成 富山市様発注「大泉中学校大規模改造電気設備工事」
2017年 9月完成 三由建設㈱様発注「認定こども園富山幼稚園改築工事」
2016年12月完成 牧野工業㈱様発注「㈱電元社製作所富山工場機械工場新築工事」
2016年10月完成 近藤建設㈱様発注「塚本脳神経外科改修工事
2015年10月完成 富山県様発注「新たな総合リハビリテーション病院こども医療福祉センター(仮称)新築電気設備その2工事」第48回富山県建築賞 一般の部 優秀賞受賞
2012年 3月完成 富山県様発注「富山県立魚津工業高等学校機械科実習棟改築電気設備工事」富山県土木部長表彰受賞
2012年 5月完成 立山町様発注「立山町元気創造館(現 元気交流ステーション)電気設備工事」
2011年 3月 東日本大震災直後より、宮城県仙台市内外の「しまむら ヨークタウン長町店 災害復旧工事」他に対応
2007年10月完成 ㈱本間組様発注「(仮称)株式会社セキノ工場新築電気設備工事(新潟県見附市)」
2006年 2月完成 富山県様発注「県立大学生物工学科棟(仮称)新築電気設備工事」富山県土木部長表彰受賞
2001年 8月完成 ㈱竹中工務店様発注「ユニゾーン工場(アネックス棟)新築工事」
1999年 6月完成 富山市大手町地区第一種市街地再開発事業様発注「富山市大手町地区第一種市街地再開発事業施設建築物(現 富山国際会議場)新築電気設備工事(西ゾーン)」